開業届け



個人事業の開廃業等届出書

個人事業の開廃業等届出書を提出しましょう

個人でネットショップを開設する場合、実際の店舗を構える時と同様に、
利益を得る目的でネットショップを運営するのであれば
「個人事業の開廃業等届出書」を提出する必要があります。
(※売り上げによる所得が20万を超えなければ提出しなくても構いません)
開業届を提出しておけば、青色申告で確定申告ができるようになり
出さない時よりも税制で有利になる等のメリットもあります。
手続きに関しては個人事業主開業NAVIに詳しく載っていますので
参考にしてみてください。
売り上げが年商で1,000万円近くに達しないうちは、
法人を設立するよりも個人事業主としてネットショップを運営した方が
税金的にもコスト的にもメリットが多いと言えるでしょう。

スポンサードリンク

運営者情報リンク集サイトマップ